多摩川へ、


さんぽ

d0289784_23412525.jpg


d0289784_23415549.jpg


d0289784_2342672.jpg


d0289784_23415128.jpg


d0289784_23421266.jpg


d0289784_2343872.jpg


一番下がS5とタムロンa09
下から二番目が5Dと85/1.8
それ以外が5Dと50/1.4




俺がよく行く多摩川には、こじろうという仲良しの猫がいる。
今日も俺を見つけると同時に、20m先からとことこ走ってきてくれた。
カメラを構えるとなぜか寄ってきてしまうので今日は1枚も撮ってないけども。
※紛らわしいですが、写真の子はこじろうではないのです。

昼頃でもとても寒かったので、しばらくこじろうを膝の上に乗せて暖をとっていたのでした。
次は何枚か写真撮らせてもらおうかな。

さて、今日は最近集めたニッコールのテストも兼ねて色んなレンズを使ったわけだが、昔のコーティングでも意外と色が乗ってくれるなあと感心。
初代5Dの発色が自分好みというのもあるかも。

5Dも買ってからまだ1ヶ月くらいなのでまだまだクセが分からない。どうやって撮ったらイメージにピタッとハマるのかがまだ分からない。
S5proからの買い増しだから、操作系は当然として。露出の基準も全然違う。

S5さんのセンサーは普通の画素に加えて、高輝度部分のみを受光する画素があるので、ハイライトの階調が素晴らしくなだらか。
これはフルサイズの5Dよりも優っている。そのためS5さんは+0.7~1.0くらいを目処に撮ると丁度良い仕上がりになる。

対して5Dはデジタルの基本となる-0.7~0.3ぐらいが目安。そして測光がなんとなく不安定というかクセが全く掴めてないので、基本Mしか使わず。
露出関係だけでもS5に慣れると結構大変。

そして一番キツいのはRAW現像。
いままでJPEGで撮るのが当たり前だと思っていたけど、5D使い始めてからはデジタル画質の厳しさを思い知らされた。。。
RAW現像しないと使い物にならないなんて、なんて不自由なカメラなんだ、と。

買い増しを考えたときに、いろんな候補を出してかなり吟味したけど5Dの発色にピンときて、これにしたというのに。
なんというか、全ての色に泥水を溶かしたような黒ずみが出てしまうんだよなあ。
多分5Dは他のデジタルよりかなり泥水の割合が少ないと思うんだけど。
これをなんとかする現像方法なり補正方法なりを編み出さないとなあ。

S5さんが優秀すぎたんだ。

by maybe_tender | 2012-12-20 00:23